寺本莉緒は枕疑惑?!写真集が絶好調でも女優志望で過激なドラマに出演

寺本莉緒(てらもと りお)さんは、グラビアや女優として活躍しています。

寺本莉緒さんの名前が大きく話題になったのは、Netflixの「サンクチュアリ-聖域-」での七海役ですね。

寺本莉緒さんは、グラビアとしても大人気で写真集が発売前から重版になったり、ファンクラブが発足されたりと、今後の活躍が約束された人物です。

寺本莉緒さんを検索すると、「枕」「女優気取り」など良くないイメージが出てきます。

現在、「サブスク彼女」では、過激な内容でこじらせ女子を好演中ですが、ドラマが枕の意味なのでしょうか。

注目の寺本莉緒さんについて、深堀していきます。

目次

寺本莉緒「サンクチュアリ-聖域-」の七海が枕?

Netflix「サンクチュアリ-聖域-」女優は誰?と話題になった七海役

寺本莉緒さんを一躍有名にしたのはNetflix「サンクチュアリ-聖域-」七海役で間違えありません。

男だらけの中、紅一点のセクシー担当、主人公の癒やしにぴったりの可愛いキャバ嬢だと思ったら悪女でしたね。

全世界配信なので、海外からも注目されて、SNSのフォロワーもグンッと一気に増えたそうです。

七海は寺本莉緒が女優としてオーディションで勝ち取った⁉枕なのか?

寺本莉緒さんは、七海の役をオーディションで勝ち取ります。「サンクチュアリ-聖域-」は2年程の期間をかけてオーディションを行っていました。

枕ではなく、「絶対にやりたい」と強い意思で、オーディションを勝ち抜いて「七海」を勝ち取っています。

主演の一ノ瀬ワタルさんや力士役の人達は、1次オーディションを通過した時点で、肉体改造が始まり、2次オーディションの時点では、多くの通過者が見違える体になっていったそう。

出演が決定してない段階だったが一次オーディションの通過者は、肉体づくりも作品づくりの一部として考慮され、出演料が支払われるという異例の対応もあった。

寺本莉緒さんは、肉体改造が必要ないので、セクシーな衣装を着こなしていました。

【寺本莉緒】
普通にいればセクシーに見えるかなと思って、わりと自然体で臨んでいました。

本人の言う通り、間違えなくセクシーでしたね。衣装がセクシーなこともありますが、自然体の演技であれだけ魅力的な女性を演じるのであれば俳優として今後の活躍も注目です。

◆最初に『サンクチュアリ-聖域-』という作品に触れたときの印象は?

負けず嫌いなところや意志の強いところなど、私と似ている部分も多い役柄だったので、この役は逃したくないと思いました。

TV LIFE公式

寺本莉緒が枕の疑いがあるのは女優に関係がある?!

寺本莉緒になぜ枕疑惑が出ている?

結論から言って、寺本莉緒さんに「枕」の疑惑は確認できませんでした。

では、なぜ「枕」のキーワードが出てくるのか調べると、過去に出演したドラマ「女の戦争〜バチェラー殺人事件〜」で寺本莉緒さんが「枕営業でもらった仕事」と言われるシーンがあり、本当だと思われてしまった可能性が大です。

タレントやグラビアアイドルが「枕を誘われた事がある」と発言することがあるので、噂レベルで寺本莉緒さんにも枕疑惑が出たと思われます。

寺本莉緒の「女優」発言でファンが激怒して枕疑惑?

寺本莉緒さんはグラビアでデビューして一躍人気グラビアになり、写真集も出します。

ファンはもちろんグラビアでの寺本莉緒さんを求めていましたが、寺本莉緒さんが「本業は女優」と発言したことでファンが激怒!

女優なんて言ってないでグラビアをやってくれ!

グラビアが女優って所詮「枕」だろ

などの理由で、枕疑惑が出たようです。寺本莉緒さんはグラビアアイドルとして逸材ですから、ファンはもっとグラビアの寺本莉緒さんが見たいという願望が強く出た結果でしょうね。

寺本莉緒の枕がマジで実在する?!

Amazonで寺本莉緒さんの枕やクッションが販売されているのを発見。

もちろん公式の商品ではありませんが、人気のようで「売り切れ」の商品もあります。

他のグラビアアイドルの商品もありました。

部屋にあると彼女感がある!

抱きまくらとして最高!

口コミも高評価でした。インテリアとしては不自然ですが、需要があるようです。

寺本莉緒は女優として活躍するも出演中「サブスク彼女」が過激⁉

寺本莉緒が「サブスク彼女」で演じる拗らせ女子がせつない

ベッドに横たわる若い女性

「サブスク彼女」は山本中学さんの漫画が原作です。キャッチコピーが「拗らせエモーショナル・ラブ、開幕!」です。

「サブスク彼女」のドラマは、DMM.comが運営する総合動画配信サービス「DMM TV」と朝日放送(ABC)の共同企画で女性目線の漫画を題材にした作品です。

寺本莉緒さん演じる「なーちゃん」は思いを寄せる男性から都合よく扱われ、傷つきながらも離れることができない拗ら女性です。寺本莉緒さん自身も共感できるシーンが度々あるそう。

なーちゃんについて、「ザ・こじらせ女子」とコメント。

恋に報われない姿はとても心が苦しくなりました。

MANTAN WEB

刺激的なラブシーンも多さが話題になっていますが、ドラマの内容が女性の共感を得て「面白い」とストーリーに自身を重ねる人も多いみたいなんです。

女優の寺本莉緒の「サブスク彼女」でのSNSの反応はいかに

刺激的なシーンが多いですが、女性からは「過激」「刺激的」などのキーワードはあまり出ませんでした。

逆に、女性でも「こんな事考えてる」「こうなりたい」と女性描写がリアルとの意見の方が多数でした。

女性がこんな事を考えてるとは思わなかった。
勉強になりました。

共演者の俳優からも台本を読んで女性目線での感情に驚いたそうです。

女優・寺本莉緒の小道具での演技が事故⁉

「今夜、わたしはカラダで恋をする。」の演技で魅せる女優魂

寺本莉緒さんは「今夜、わたしはカラダで恋をする。」セクシーなシーンも多いドラマで話題になりました。

演じた役も、オトナ向けビデオ鑑賞を趣味に持つ女子大生役でした。

小道具が登場したり、攻めた内容で話題になりました!寺本莉緒さんの妖艶なシーンまであるのです。

見逃し配信では「ミステリと言う勿れ」に次ぐ第2位を記録しました。

寺本莉緒は「裸族」で脱ぐことに抵抗が無い

寺本莉緒さんは、俳優からバストを揉まれたり、スカートの中に手を入れられるなど、体当たりシーンを熱演しました。

グラビアでも活躍している寺本莉緒さんですから、「脱ぐ」ことへの抵抗はなかったそうです。

共演者が緊張の中、気合を入れて臨んでいる中、裸族の寺本莉緒さんは「もっとちゃんとして」「恥じらいをもって」と注意されていたんだとか。

寺本:新たな一歩だなと思います。誰もができることではないと思うので、そこを切り開いていくことができるのなら、いつでも「やらせてください」と思っています。

ザ・テレビジョン

寺本莉緒はグラビアでも大人気!発売前から写真集は重版

寺本莉緒は1st写真がネット書店でも軒並み完売

身長:150cm
スリーサイズ:B88cm・W60cm・H88cm

寺本莉緒さんは、身長150cmと小柄で服の上からは分からないギャップを持っている次世代グラビアクイーンです。

2018年に7年ぶりに復活した、ミスマガジン2018にミスヤングマガジンに選ばれ、「ヤンマガ次代の宝」というキャッチコピーが与えられました。広島県出身者がこの賞に選ばれたのは史上初。

高校卒業と同時に発売した、1st写真集『CURIOSITY』(講談社)は発売前から重版決定の大注目の写真集でした。

アマゾンなどでも軒並み1位を獲得し、完売続出でした。各店に用意した500冊のサイン本も瞬殺でなくなったそうなんです。

発売前から重版決定しているぐらいですから、サイン本は激レア本になっていますね。

購入者の口コミも高評価が多く、写真集の売れ行きが止まらなかったんだとか。

寺本莉緒がYou Tube開設でグラビアの裏側も配信中

ケーキと花束も持つ女性

2020年8月にオフィシャルYouTubeチャンネル「りおのこと。」を開設しました。

2023年5月現在の登録者数は78,500人

寺本莉緒さんはラーメンが大好きで、1日に3回も食べる日があるんだとか。そんなラーメン好きの寺本莉緒さんがラーメンを食べている動画もYou Tubeで見れます。

ラーメン好き過ぎて、寺本莉緒が主演でラーメンを題材にしたドラマ撮影の企画もあるんだとか。

グラビアの撮影の裏側も動画2アップしていて、寺本莉緒さんの活躍や趣味が良く分かる内容です。

普段は見られない裏側が見られるのは、ファンにはたまりませんね。

目次