森田望智の現在は結婚していて旦那は新人賞受賞の映画監督だった?!

森田望智(もりた みさと)が世に知れ渡った代表作はNetflix「全裸監督2」ですよね。

衝撃的なシーンの連続で大いに話題になりました!現在は映画やドラマに引っ張りだこの俳優です。

朝ドラ「おかえりモネ」にも出演し、「バイバイ、マイフレンド」では初主演も果たしました。

一気に時の人となった森田望智さんの現在は、結婚していて、旦那は監督との情報があったので調べました。

旦那だと噂されている監督と調べると、「全裸監督2」で助監督をしていた人物と判明!

森田望智が現在、結婚しているのか、相手の監督とは誰か⁉現在の仕事は?など深掘していきます。

目次

森田望智・現在は結婚している?旦那は週刊誌で撮られた監督⁉

森田望智は現在結婚しているのか?

森田望智さんは、現在、結婚していませんでした。しかし、2022年に週刊誌で熱愛をスクープされていました。

その後、森田望智さんの事務所が「プライベートは本人に任せています」とコメントし、交際を否定しなかった。

しかも、片山慎三さんは結婚願望が強くあるようです!

片山慎三さんは、知り合いに彼女として森田望智さんを紹介したいが、残念ながら拒否されているんだとか。

このまま交際が順調であれば、結婚は間違えないでしょう⁉

過去に満島ひかりさんが共演監督と結婚しましたからね。

【画像】森田望智の旦那と言われたのは片山 慎三監督!スクープされた過去

週刊誌に撮られたのは、片山慎三さんが監督で、森田望智さんが出演した映画「さがす」のトークイベント帰りにデートをしてたところでした。

森田望智さんと片山慎三さんは年の差が16歳もあり、並ぶ姿もカップルより親子のようです。

SNSでは年の差や監督からの猛アタックでの交際という事実に嫌悪感を抱く意見も多くありました。

「全裸監督」から映画「さがす」のトークイベントまで3年ほど期間があるので、交際期間は2年以上で間違えありません。

スクープの時も雨の中、終始楽しく会話しながらスーパーで買い物をしたり仲睦まじかったそう。

森田望智と現在交際中の片山 慎三は「全裸監督」の助監督

森田望智の現在の彼氏は「全裸監督」の助監督

「『全裸監督』の撮影期間中、森田さんは片山監督から猛アタックを受けたらしいですよ」

「根負けした森田さんが数回のデートに応じ、おつき合いをはじめたそうです。

FLASH

森田望智さんと片山慎三さんが交際したのは、「全裸監督」での現場での出会いでした。

片山慎三さんが森田望智さんに猛アタックして、交際に発展したようですが、「全裸監督」を撮影中に交際に発展している可能性もあり、賛否がありました。

「全裸監督」は2019年に配信されて、2021年には続編「全裸監督2」が公開され大ヒットしました。

「全裸監督」では製作期間が2年半と長期で、特に黒木香役は撮影ギリギリまで、なかなか決まらなかったそう。

森田望智さんが抜擢されますが、脚本だけでも1年間の期間があるなど撮影の前から長い時間をかけていた作品です。

撮影中に森田望智さんが、片山慎三さんにアドバイスを求め、親身なって対応くれたと答えています。

森田望智さんと片山慎三さんの出会いのタイミングは不明ですが、チームで作品を作るうちに恋愛関係になったのかもしれませんね。

片山慎三は映画監督賞受賞の大注目の監督だった

片山慎三はアカデミー賞受賞監督に日本で唯一認められた監督

片山慎三さんを調べてみると、新進気鋭の監督であることが分かりました。

片山慎三さんは、日本人で唯一、ポン・ジュノ作品に助監督として関わっています。

ポン・ジュノ監督は「パラサイト半地下の家族」でアカデミー賞作品賞を受賞しました。

片山慎三監督が映画界を震撼させた「岬の兄妹」で賞を総なめ

「岬の兄妹」を鑑賞した、あいみょんが衝撃のあまり、思わず感想をつぶやき片山慎三監督と対談までしています。

この映画の何がここまで凄いかと言うと、長編映画監督デビュー作となる片山慎三監督の自腹300万円で製作された完全自主制作映画なのです。

6館公開の予定が口コミで広がって63館での公開になりました。SNSの時代だからこその結果でしょうね。

片山慎三監督「岬の兄妹」受賞した賞

【岬の兄妹】

・SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018国内コンペ部門 : 優秀作品賞・観客賞

・第41回ヨコハマ映画祭 :新人監督賞

・映画芸術 2019日本映画ベストテン:第8位

・第29回日本映画プロフエッショナル大賞ベストテン:第3位

第29回日本映画批評家大賞 – 新人監督賞

監督の自腹自主制作長編映画で、ここまでの賞を受賞したなんて凄すぎます。

監督の演出や脚本もさることながら、出演俳優も高い評価を受けた作品でした。

古舘伊知郎がオールナイトニッポンで行った「勝手にアカデミー賞」では、和田が主演女優賞を受賞。本物の各映画賞の反応にも期待が高まるところだ。このような広がりもあり、『岬の兄妹』は同じくインディペンデント発の爆発的大ヒット映画『カメラを止めるな!』にかけて“第2のカメ止め!”とも呼ばれている。

GMO

片山慎三監督が「さがす」で現在引っ張りだこの森田望智を起用

片山慎三監督「さがす」受賞した賞

・第14回TAMA映画賞:最優秀新進監督賞

片山慎三監督が原作のないオリジナル作品「さがす」で、再び森田望智さんと仕事をします。

現在、出演オファー殺到の森田望智さんは、「さがす」で死に場所を探す女性【ムクドリ】を演じています。

「全裸監督」の時とは全く違う容姿で、森田望智さんと分からない人が続出しました!

この変わりよう信じられませんよね!まさに別人です、これぞ俳優の凄さという感じですね。

片山慎三監督のイメージで出来上がったムクドリは、「あまり見たことがないキャラクターでした。これを私がやるのかと思いましたが、同時に面白い役を頂けたなと思いました」と森田さんはふり返る。

シネマカフェ

【ムクドリ】は森田望智さんを起用することが決まり、当初の役が複雑な役へ一気に変更になったとか。

【片山慎三監督】
森田の類まれなる存在感も大きかった。
森田さんが演じることで別の意味も持たせたいと思った。

片山慎三監督が実際にインタビューで森田望智さんの演技に対しての絶対的な信頼を明かしています。

撮影が長く、現在の日本映画界では「超大作」に匹敵するほどの期間をかけて撮影したそうです。

1日に8ページ程のシーンを何テイクも撮るスタイルで2ヶ月ほどの時間がかかったとのこと。

森田望智の現在はドラマ初主演で別人のような姿だった

森田望智の現在は「バイバイ、マイフレンド」でドラマ初主演

森田望智さんは現在、ドラマ初主演に挑戦中です。

派遣社員として働きながら小説家を目指す青春ドラマで、主人公(早川麻衣)を演じていますね。

本作がドラマ主演初で気合の入っている森田望智さんですが、不安も多かったんだとか。

「私に主演が務まるのだろうかという緊張感に覆われつつ、主人公は描かれる背景が一番多い役なので、演じる上で人一倍の景色を見ることができるんだなと高揚感もありました」

ナタリー

プロデューサーが、前から描きたかった、歳を重ねても続く“女性同士の友情”がテーマのドラマです。

ファンタジー要素も交えた、切なくも温かい物語で全4話。

学生時代が鍵になってくる作品で、森田望智さんも自身の学生時代や友人の事を思いながら演じたそうです。

【「バイバイ、マイフレンド」プロデューサー】
繊細でリアルな心の変化を森田望智さんは、見事に演じてくれました!

プロデューサーからも演技について絶賛されていますし、今後もドラマ出演が多くなりそうですね。

森田望智は現在ドラマ初主演で別人の様な姿になっていた

「バイバイ、マイフレンド」でも容姿がまたも別人級に変わっています。

役によって、ここまで変化が多い俳優さんも珍しいかも知れませんよね。

衣装やメイクで役になるスイッチが入るタイプだそうで、容姿がしっかり決まっている方が演じ易いだと答えています。

森田望智の現在はNetflix「シティーハンター」でヒロイン香に抜擢

2024年にNetflixで全世界で配信される実写映画「シティーハンター」のヒロイン香役に起用が決まりました。

プロデューサーや監督からも森田望智さんを起用できた喜びを爆発させています。

【冴羽リョウ】鈴木亮平
森田さんにしかできない、チャーミングで愛すべき香ちゃんに出会っていただけると確信しています。

監督
今回、ご出演して頂けると聞いてとても嬉しかったのを覚えています。

エクゼクティブプロデューサー
どんな役を演じても「憑依」したようにその役になりきる森田さんが、「香」となってシティーハンターの世界を駆け巡る姿を楽しみにしていました。

森田望智さんは、現在はショートカットです。長い髪のイメージがありますよね。

「シティーハンター」の為に長かった髪をばっさり切り、現在は【香】のショートカットにしています。

原作ファンからもSNSで、森田望智さんが演じるのであれば期待しか無いと公開が待ち遠しいよう。

そんな伝説の愛溢れる世界に槇村香さんとして立てること、心臓が跳ね上がるような緊張と、浮き立つような喜びを同時に日々噛み締めています。(中略)
愛を持って全力で突き進んでいきたいと思います。

Sony Music

全世界に配信されますから、森田望智さんの演技が世界に知れ渡りますね。

目次