オープンハウスCM女優で林芽亜里が可愛すぎると話題!高身長non-noモデルで実家はお金持ち⁉

林芽亜里(はやし めあり)さんは、オープンハウスのCMで木村拓哉さんと共演して「あの可愛い子は誰?」と話題沸騰になった女の子です。

モデルとして活躍されていて、ティーンのカリスマの称号を手にしています。

「ガーリーの神様」とも呼ばれ、フォロワーは10万人を超える圧倒的な人気モデルです。

林芽亜里さんは、実家がお金持ちとの情報があり、お嬢様なのでは?との噂をキャッチしたので調べてみました。

目次

林芽亜里はオープンハウスのCMガール

オープンハウスCMでは木村拓哉と共演

林芽亜里さんは、木村拓哉さんとオープンハウスのCMで共演しています。

「あの可愛い子は誰?」と話題沸騰になりました。

現役感が凄い制服姿がすごく似合ってますね。

共演の木村拓哉さんとも仲良くなったようです。

スタジオの中に巨大な「土地」のセットを組み、地中から這い上がってくるという奇想天外な撮影でしたが順調に進み、予定されていた時間よりも早く撮影は終了。最後は木村と、共演した女子高生役の林芽亜里がハイタッチを交わした。

ドワンゴジェイピーニュース

林芽亜里の年収はいくら?実家はお金持ちでお嬢様⁉

林芽亜里はお金持ちのコスメマニア⁉

雑誌nicola給料基準

ニコラの給料は1ページに掲載3000円~10000円、表紙で1万円~3万円と言われていますね。

無名だと全く稼げませんが、有名になると1000万円稼ぐ専属モデルもいるようです。

藤田ニコルさんなど有名モデルはモデル収入のみで、1000万以上はあったのではと噂があります。

林芽亜里さんは大人気のモデルですので、雑誌の表紙を飾る事も多く、一般的な雑誌モデルよりも収入が多いと思われます。

林芽亜里さんの年収は400万円前後ではないでしょうか。

10代での収入で考えれば、凄すぎる金額ですので、十分にお金持ちですね!

林芽亜里さんはコスメが大好きで、よく紹介したり、情報を発信しています。

コスメや私服の所持数が多いことからも、お金持ちのイメージがあるようです。

林芽亜里は幼少期からメゾピアノジュニアを愛用

林芽亜里さんは持っている洋服のブランドも凄かった!

小学生になる、入学準備で「メゾピアノジュニア」を訪れた際のブログがありました。

久しぶりでショップのお姉さんと、女子トークで盛り上がったそうなので、常連さんですね。

今回は、1点のみのお約束と書いていますが、メゾピアノジュニアは高くて有名なブランドです!

2023年の春物カタログからの情報を見ても、高いのがよく分かります。

子供の靴下が2,860円とは衝撃です!

こんな高い服を多く持っていれば、お金持ちと言われてもおかしくありません。

林芽亜里の実家はお金持ちなの?

林芽亜里さんは4人家族です。

父親の職業やお金持ち情報は不明ですが、父親がトランペットを昔使っていたようです。

音楽関係のお仕事をされていたのかもしれませんね。

林芽亜里さんの実家は石川県にあります。

芸能活動を本格的にするため、中学卒業のタイミングで母親と上京しています。

そのため、石川県の実家と母親との家、2つ家があることになります。

様々な理由から、実家もお金持ちだと推測されます。

林芽亜里の身長・体重は?原宿でのスカウトがきっかけで芸能界デビュー

身長や体重とプロフィール
  • 氏名:林芽亜里(はやし めあり)
  • 生年月日:2005年11月5日
  • 年齢:18歳(2023年現在)
  • 身長:165cm
  • 体重43kg
  • 靴23.5cm

名前の響きからハーフかと思われるかもしれませんが、日本人です。

モデル体型とはいえ、165cmで43kgは「細い」の一言ですね!

身長の割には、足のサイズは小さめですね。

甘い物好きでマカロンが大好きだそですが、しっかり、モデル体型を維持する努力をしています。

フェイスラインが綺麗にシュッとなるように、ひまさえあればかっさでゴリゴリしてます!あとはぬるめのお湯で、長時間歌いながらお風呂に入ってます!レッグマジックをたまにしてます。

モデルプレス

原宿でのスカウトがきっかけで芸能界デビュー

・2015年:小学校4年生の時にニコ☆プチのモデルオーデションにてグランプリ受賞
・2016年:ニコ☆プチの専属モデルになる
・2019年:nicolaで専属モデルになる
・2022年:non-noで最年少専属モデルになる

小学3年生からタレント養成学校に通っていましたが、小学4年生の時に原宿でスカウトされて芸能活動が始まります。

小学生の頃は幼さがあって、本当に天使のようなお顔ですから、スカウトされるのも納得ですよね!

林芽亜里さんは、養成学校に通っていたので、スカウト以前から、芸能界には興味があったようですね。

non-noモデルの前はニコプチ・nicolaでガーリーの神様

non-noモデルに抜擢でティーンから大人へ

ファッション誌を手に持つ女性

「non-no 2023年1月・2月号」より「non-no」専属モデルになりました。

今までは、ティーンの圧倒的な人気でしたが、モデルとしても大人へ成長。

ガーリーの神様と言われた林芽亜里さんですから、大好きなガーリーテイストは残しつつnon-noに相応しいファッションになるようにと意気込んでいます。

実際に合格の連絡がきたとき、聞いた瞬間は「私本当にnon-noモデルになれるの…?!」という感じでしたが、落ち着くと本当に本当に本当に、嬉しい以上の気持ちがこみあげてきました。合格の連絡が来た日以降も何度も「non-noモデルか…!」と考えてデビューの日を待っていました。

モデルプレス

ニコプチ・nicolaで圧倒的な存在感

女の子が表紙の雑誌

林芽亜里さんは、「ニコ☆プチ」表紙登場回数8回の“絶対的エース”として人気を博した。

読者アンケートで1位獲得したことで、女子中高生の圧倒的カリスマになります。

2019年からは「nicola」専属モデルになり「ガーリーの神様」と称されるほどのカリスマ性で加入から約半年で単独表紙に抜擢されました。

「nicola」デビュー約半年で「ニコラ」史上最速での表紙モデルに抜擢されました。

「nicola」では表紙登場回数が10回となり、エースの貫禄を見せます。

本人がガーリーテイストが好きで得意なことや、透明感溢れる天使の様な雰囲気で「ガーリーの神様」と称されました。

林芽亜里さんの公式インスタグラムはフォロワーが10万人を超えています。(2022年6月10万人突破)

姉妹紙『ニコ☆プチ』から移籍した2019年7月号のデビューページが、読者アンケートで1位を獲得! デビュー後、約半年(2020年1月号)で『ニコラ』としては異例の速さとなる表紙への抜擢、同年3月号では単独表紙を飾るなど、破竹の勢いで数々の伝説を打ち立てている“女子中学生の絶対的カリスマ”林芽亜里(以下メアリ)。

株式会社新潮社
目次