新しい学校のリーダーズ・メンバーの年齢は⁉キャリーと同じ事務所所属

TikTokで独特なダンスと頭から離れないメロディーと歌詞でバズリ中の「新しい学校のリーダーズ」について調べると2015年結成で、8年以上も活動していました。

しかも、TikTokのフォロワー数は国内の女性アーティスト1位を記録。SNS総フォロワー数1,200万人以上なんです!

きゃりーぱみゅぱみゅと同じ事務所に所属し、元子役や元モデル元きゃりーぱみゅぱみゅのバックダンサーだったなど経歴も驚きの4人組でした。

2020年には世界的な音楽レーベル・88risingとの契約を発表して話題にもなりました。

今後は更に海外での活躍が期待される「新しい学校のリーダーズ」メンバー情報を深掘していきます。

目次

「新しい学校のリーダーズ」メンバー年齢や経歴

「新しい学校のリーダーズ」何者?!メンバーはどんな人?

セーラー服でポーズを取る4人組

TikTokでのダンス動画が話題になり、じわじわ知名度を広げている「新しい学校のリーダーズ」は4人組のダンスボーカルユニットです!

セーラー服に腕章が衣装で、グループのコンセプトは毎回、グループの自己紹介で言っています。

「模範的なヤツばかりが評価されるこの時代、くだらない不寛容社会から、個性と自由ではみ出していく」。

2015年結成で、その年にチューイングガム「Fit’s」のCM動画に出演します。2023年現在で既に8年の芸歴です。

ボーカルSUZUKA(年齢22歳)

セーラー服でメガネの人
SUZUKAプロフィール
  • 氏名:SUZUKA(すずか)
  • 誕生日:2001年11月29日
  • 年齢:22歳(2023年現在)
  • 好きな食べ物:山芋

以前はボブで、最近ではショートウルフに丸メガネがトレードマークのSUZUKA。

ムードメーカーとして愛されており、ユーモラスな表情も魅力的。

MVなどでも常に動き回っていて、いたずらっ子のような一面もお馴染みのボーカル。ライブなどでは、MCでの仕切りを行い、グループをまとめる学級委員のようなポジションで。

歌やダンスの実力も折り紙つきで、洋楽好きの母親の影響で、小さな頃からビヨンセを聴いて踊っていた。

リーダーMIZYU(年齢25歳)

ツインテールでセーラー服の人
MIZYUプロフィール
  • 氏名:MIZYU(みぢゅ)
  • 誕生日:1998年12月22日
  • 年齢:25歳(2023年現在)
  • 好きな食べ物:もやし

「新しい学校のリーダーズ」の最年長で、2016年にリーダーに就任しました。当時MIZYUは高校2生でした。

メンバーの中でいちばん背が低く、ツインテールがトレードマークのMIZYU。幼少期からダンスをやっていて、元きゃりーぱみゅぱみゅのバックダンサー“きゃりーキッズ”だったことも知られている。

2010年〜2012年まで雑誌でキッズモデルとしても活動していました。

ツインテールを使ったダンスにも注目で、ステージ歴が長いので頼れるお姉さん的存在。

オシャレ番長RIN(年齢22歳)

ポニーテールを両手で持ち上げるセーラー服の人
RINプロフィール
  • 氏名:RIN(りん)
  • 生年月日:誕生日:2001年9月11日
  • 年齢22歳(2023年現在)
  • 好きな食べ物:茄子

圧倒的なダンススキルの持ち主で、「新しい学校のリーダーズ」のオシャレ番長のRIN

古着が大好きで、高校2年生から2022年3月まで古着屋で働いていて、ファッションセンスも抜群。

父親の影響でヒップホップに馴染みがあり、ダンスも習うようになった。小中学生時代は、様々なダンスの大会で入賞していた実績の持ち主。

元モデルKANON(年齢22歳)

頬に手を添えるセーラー服の人
KKANONプロフィール
  • 氏名:KANON(かのん)
  • 生年月日:2002年1月18日
  • 年齢:22歳(2023年現在)
  • 好きな食べ物:マンゴー

長い黒髪を振り乱して踊る姿が印象的なKANON。ダンスの恩師がロングヘアを振り回して踊っていたことに影響されたそう。姉の影響で幼少期からダンスを習い始め、様々なコンテストや発表会に出演し、その才能を発揮していく。

「新しい学校のリーダーズ」の中では最年少で、デビューしたときはまだ13歳だった。2016年の時には雑誌でモデルとして活動していたことを自身のSNSで公表しています。

イントネーションが変だったり、メンバーからは「抜けている」とツッコまれるこ

「新しい学校のリーダーズ」はメンバーが振り付けする

4億回再生された「新しい学校のリーダーズ」メンバーの首振りダンス

@japanleaders オトナブルー (Official Music Video) 公開🎉 #新しい学校のリーダーズ #ATARASHIIGAKKO #オトナブルー #首振りダンス ♬ オトナブルー – 新しい学校のリーダーズ

独特な振付が話題の「新しい学校のリーダーズ」ですが、ずっと本人達で振り付けを考えています。

TikTokでバズった「オトナブルー」は2020年発売の曲なんです!3年後にまさか、ここまでバズるとは本人達も予想外だったようです。

大バズリとなった「オトナブルー」のTikTokでの関連動画再生数は4億回を超えています!

あまりの反響から、当初MVが無かった「オトナブルー」のMVを2023年3月に作成することになりました。

THE FIRST TAKEで動き回る「新しい学校のリーダーズ」のメンバー

2023/04/07に公開された「THE FIRST TAKE」での「新しい学校のリーダーズ」が話題になっています。

「THE FIRST TAKE」と言えば、程よい緊張感の中で、マイクに向かって歌うのが定番ですが、「新しい学校のリーダーズ」は、メンバーがスタンドマイクの周りを動き回るんです!

1人のメンバーが歌っている後ろでも、ちょっかいを出すかのように、とにかくメンバーが動いています。

「THE FIRST TAKE」の概念を覆したなんて事も言われています。公開から約2ヶ月で2,562万回再生されています。

「新しい学校のリーダーズ」のメンバーとジャニーズの関係とは

「新しい学校のリーダーズ」元ジャニーズ香取慎吾ともコラボ実現

音楽スタジオで星のポーズをとる人

2022年4月13日発売の香取慎吾2ndソロアルバム『東京SNG』で「新しい学校のリーダーズ」がコラボしました。

美空ひばりさんの「東京タワー」という曲で「新しい学校のリーダーズ」がfeatで参加しています。

香取慎吾さんが気になるアーティストという事でコラボが実現。

2022年6月9日にNHK総合「SONGS」でコラボパフォーマンスも披露しました。

「新しい学校のリーダーズ」はジャニーズにメンバーが振付提供

カラフルな衣装で並ぶ8人組の男性

「新しい学校のリーダーズ」は自分達で振付やライブ構成を考えています。その経験からか、振付師としても活躍中。

2021年5月12日発売の「Hey!Say!JUMP」の「ネガティブファイター」で振付提供しました。

「Hey!Say!JUMP」メンバーの八乙女光さんが「新しい学校のリーダーズ」に直接オファーしたことでも話題になりました。

他にも、MAGICOUR「Wanna Gonna」山村学園高等学校の校歌の振付も担当。

校歌で振付があるなんて初めて聞きました。「新しい学校のリーダーズ」ならではですね!

「新しい学校のリーダーズ」はきゃりーぱみゅぱみゅと同じ事務所

新しい学校のリーダーズは「アソビシステム」所属

「新しい学校のリーダーズ」が所属するのは「アソビシステム」という事務所です。

「アソビシステム」は東京の原宿ファッションや音楽・ライフスタイルを中心とする「HARAJUKU CULTURE」を国内外に発信するため活動している会社です。

会社としての事業展開も幅広く、原宿を拠点にアーティスト・クリエイター・モデルのマネジメント、音楽フェス・クラブイベントなど様々なイベントも開催しています。

メンバーとの深い関係「きゃりーぱみゅぱみゅ」が所属

大きなリボンを頭に付けている人

「アソビシステム」の所属タレントで1番有名なのは、きゃりーぱみゅぱみゅです。「アソビシステム」はきゃりーぱみゅぱみゅと共に大きくなっていたように感じますね。

原宿カルチャーを世界に発信してきたのが、きゃりーぱみゅぱみゅで、「青文字系」のモデルブームの火付け役でもあります。

「アソビシステム」の社長がイベントでMCをしていた、きゃりーぱみゅぱみゅさんを見て目に止まったのが、きっかけです。

MIZYUはきゃりーぱみゅぱみゅのバックダンサーをしていたので、同じ事務所に入るのは運命的な流れですね。

アソビシステム所属タレントは他に誰?

オーディションの告知

中田ヤスタカ・ゆうたろう・なこなこカップル・三戸なつめ

きゃりーぱみゅぱみゅのプロデューサーでお馴染みの「中田ヤスタカ」「青文字系」の雑誌モデルインフルエンサーなどが多く所属しています。

当時は使い捨ての様に消えていく「読者モデル」を未来あるものにしていった事でも有名な社長の事務所。

人気の事務所なので、オーディションを行えば、狭き門を目指して多数の応募者が集まります。

2018年に、「17 Live」と「アソビシステム」が共同では世界へ羽ばたく次世代アイドル“17ライドル”を決定するライブ動画オーディションを開催した際の応募数は2,000人で、合格者が7名。その倍率は286倍だったとか。

また、「アソビシステム」の10周年を記念したオーディションでは、合格者1名の枠を掛けていたので、倍率1,000倍以上とも言われています。

「新しい学校のリーダーズ」88risingとの契約で世界進出

You Tube登録者数600人超えの世界的音楽レーベル88risingで世界進出

事務所のロゴ
世界的レーベル88rising
  • アメリカを拠点にしている、アジアのカルチャーシーンを世界に発信するメディアプラットフォーム。
  • 音楽レーベルではあるが、マネージメント・映像制作・エンターテイメントの会社でもある。
  • アジアにルーツを持つアーティストが属し、アジア初のヒップホップ・R&Bをリリース。
  • You Tubeチャンネルは登録者数600万人を超える(2023年現在)
  • ニューヨークの他に、ロサンゼルスや上海にもオフィスがある。

日系アメリカ人のショーン・ミヤシロと馬正遠によって、前身となるレーベルCXSHXNLYが設立され、元はYou Tubeチャンネルで活動が始まった。

レーベル名である「88 riging」は、中国語の「囍」という漢字に由来されており、中国語において「盆と正月が一緒に来る」ような、大変おめでたいことを表す漢字です。

海外では「ATARASHII GAKKO!」で世界デビュー

ステージで歌うセーラー服の4人組

2021年1月に世界デビューして、11月に初の海外ステージに立つ。

2022年にはアメリカで単独公演、マニラ、ジャカルタでも公演を開催した。

L.A.では、2万5千人が来場した音楽フェス「Head in The Clouds」でパフォーマンスを披露。

キーコンカーコンとなるチャイムで登場するなど、「新しい学校のリーダーズ」が元々やっていたパフォーマンスが海外でも受けたようですね。

全世界デビューを果たしたシングル「NAINAINAI」では、歌詞はほとんどが日本語ながら、歌い出しから「成田からすぐに秋葉」と、日本好きの海外の人達が知っているワードをうまく組み込んでいる。

「新しい学校のリーダーズ」は海外でも個性的メンバーのファン続出中

ステージで歌った事を報告するSNS

海外からの中毒者も続出中!独特なダンスに頭に残るメロディーが言葉が分からない国でも伝わっています。

ATARASHII GAKKO! – OTONABLUE / THE FIRST TAKEでは、海外からのコメントも殺到!

these people are EPIC(彼女達は傑作!)

Never heard about this group before, instantly fall in love with the music!
(このグループについては聞いたことがなかったけど、音楽に一瞬で恋に落ちた)

海外の人が「ジャパンな感じ」がすると、好まれる歌謡曲テイストの曲も作っていったり、海外でのファンの心もしっかり掴んでいます。

SUZUKA 日本にホームはあるので日本で大爆発したいですし、やけど日本に留まるだけじゃもったいないから、走り回るために世界へ飛びまわって行くっていう感覚ですね。

BEZZY

海外と日本のどちらに軸足を置くかではなく、「軸足はどっちも」と力強く言っている「新しい学校のリーダーズ」の今後に期待ですね。

目次